コンクール

ピティナピアノコンペティション全国決勝大会

ピティナピアノコンペティション全国決勝大会、最後の生徒はD級✨は、朝からトラブルだらけでした😱
首都高で3台の玉突き事故があり、車で向かっていた私が生徒の演奏に間に合わない!から始まり、緊張しすぎて靴を履き替えるの忘れてスニーカーで出てしまったり🤣
色々ありましたが、もぉこんな大舞台で無事に演奏できただけで感無量です。
この子は、小学5年生の時にお引っ越ししてきて、初めて会った日はブルグミュラーを弾いていましたが、感性がとても豊かだったので基礎をもっと育てれば必ず伸びる!と信じて、しっかり基礎指導をしたところ、半年後にはドビュッシーの雨の庭をとても素敵に弾けるようになりました。
少しずつ力をつけていきましたが、なんせ2つ本選通過できたのが今年初めてなので(←本当にそんなレベル💦)、それだけで胸がいっぱいだったのに、まさか全国大会まで行けるなんて!!夢にも思っていませんでした😭
教室からたくさんの生徒たち、和幸楽器の吉村さん、私の片腕として指導を手伝ってくれている井口るな(2010年D級金賞)も応援に来てくれました!
皆さんの応援のお陰で無事に今年もコンペを終えることができました。ありがとうございましたm(_ _)m

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP