他とは違う!確実に力が身に付く
永瀬音楽教室が選ばれるワケ

それは、永瀬メソッドによる独自の指導法。ピアノに必要な項目を「音感」「読譜」「リズム」「テクニック」「楽典」の5つの分野に分け、導入期に必要なことを「全て先取り」で教えていくことで、どんなに小さな子でも、あっという間に!確実に力が身に付き、ピアノがすらすらと簡単に、一人で弾けるようになる指導法です。

自分だけの力で楽譜の中から「たからもの」を探そう総合的な演奏力を高めるために
未就学児でも入会から約2年で
音楽大学の入試問題が解ける!

良い演奏をするためには「表現、解釈、テクニック」の3つが必要だと考えております。
解釈(アナリーゼ)が出来れば、それをどう表現すればいいかが見えてきて、それを表現するためにテクニックが必要になります。
解釈をするためには基本的な音楽の知識「楽典」が必要になりますので、永瀬音楽教室では入会されてから約2年で、 音楽大学の入試問題が解けるようになるところまで楽典を指導していきます。

お子さんの未知なる可能性を引き出すために年齢で線を引かない指導

この年齢では出来ないだろう…と先生が先に壁を作ってしまうと、お子さんが出来るかもしれない可能性を潰してしまうことにもなります。
難しいから教えないのではなく、年齢に応じて、いかに分かりやすく教えるかを工夫することが重要です。
まだ小さいから、これは出来ない!
と年齢で線を引かず、幼稚園生の生徒さんでも高校生でも大人の方でも、教えられることは全て教えてあげたいと思っております。

コンクールについて

当教室では、年間を通じてピアノのコンクールに挑戦されている生徒さんが多くいらっしゃいます。しかし、コンクールに挑戦するかどうかは強制ではなく、全て生徒さん本人にお任せしております。なぜ生徒さん本人にお任せするかというと、コンクールに挑戦するにあたり「自分で決めたことを最後まできちんとやり抜く力」を育てたいという想いがあるからです。幼少期より、コンクールを通じて頑張る力を育てることで、成長した時に、勉強や部活動など、何に対しても最後まで諦めずにやり抜く子になります。目先の結果は気にせず「決められた期日までに、どれだけ頑張れるか」を目標に、当教室の生徒さんたちはコンクールに挑戦されています。

生徒さんの主な賞歴

♪ ショパン国際ピアノコンクールinAsiaアジア大会金賞
♪ ピティナピアノコンペティション全国決勝大会金賞、銅賞
♪ 和幸ピアノコンクール最優秀賞(第一位)
♪ ブルグミュラーコンクール東京ファイナル金賞
他多数入賞

 

 

 

 

 

 

セミナー講座内容

ゲーム感覚で楽しく!
はじめての聴音~ピアノレッスンでの取り入れ方と実践~
(参考テキスト:ゲーム感覚で学べるはじめての聴音 永瀬まゆみ著 )

総合的な演奏力を育てるために~未就学児でも!
入会から約2年で音大入試レベルの楽典を身に付ける指導法~

永瀬まゆみ考案 導入期の指導について
~能率的で、より効果的なピアノレッスンのために~

 

参考動画

 

セミナー実績

さいたま音の葉研究会(埼玉)
伊藤楽器船橋店(千葉)
伊藤楽器松戸店(千葉)
千葉市川バスティン研究会(千葉)
日暮里サニーホールコンサートサロン(東京)
京橋タクトホール(大阪)
和幸楽器(さいたま市)
兵藤楽器(静岡県掛川市)
甲山会館(愛知県岡崎市)
カワイ前橋ショップ(群馬県前橋市)
黒崎楽器(徳島県)

 

さらに詳しく

 

TOP